注目キーワード
  1. 梅雨
  2. 食欲不振
  3. 湿

夏の水分補給に!きゅうりの1本漬け

夏の水分補給に!きゅうりの1本漬け

みなさん、こんにちは。食育アドバイザーでプラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。
今回は、あつーい夏にもおすすめのさっぱりレシピを紹介します。

暑い夏にはこの野菜!

7月6日には小暑を迎えました。小暑とは、文字通り小さく暑いというように、梅雨も終わり少しずつ本格的な暑さが始まる、ということです。

暑い日が続くと心配な症状が『熱中症』です。近頃は、毎年異常な暑さで、外での作業や登下校などがとても心配でもありますね。熱中症対策には、こまめな水分補給がとても大切です。しかし、身体を冷やそうと、氷がたくさん入った冷たい飲み物ばかり飲んでいては、身体の中がキンキンに冷えてしまいます。冷やし過ぎてしまうと、逆に不調が増えてしまうのです。身体は程よく冷ますことが大切です。

では何で冷ませばいいの?と思いますよね。以前から食物には、温める性質がある物と、冷ます性質がある物があるという話をよくしていますね。そこで、身体に熱が溜まってしまった時は、冷ます性質の食べ物を食べたり、飲んだりすると良いのです。食べ物の性質を知っておくだけで、その時の自分の身体に合った、セルフメディケーションをすることができるので、とても便利ですよ。

そこで今回は、冷ます性質がある夏野菜『きゅうり』を使った簡単レシピを紹介します。きゅうりは夏の定番野菜ですね。手軽に食べられるので、よく使う方も多いのではないでしょうか。

暑い夏に出来る野菜は、やはり身体を冷ます性質の物が多いのです。季節の食べ物は、季節の体調に合うように出来ているので、普段から季節のものを食べるといいですね。

五味 甘
五性 涼
帰経 心・脾

きゅうりは薬膳で、水の巡りを良くする食材です。身体にこもった熱をとってくれたり、喉の渇きにもいい食材なのです。熱と一緒に湿もとってくれるので、ジメジメした暑い夏の熱中症対策には、とても効果的ですね。

きゅうりは栄養も豊富なのです。

◯β-カロテン
◯ビタミンK
◯ビタミンC
◯食物繊維
◯カリウム
◯葉酸など
きゅうりを食べると、じゅわっとたくさんの水分が出てきますね。なんときゅうりは95%が水分であり、1本食べると約100ccの水分を補給することが出来るのです。そして、たくさんの汗をかくと、塩分と一緒にカリウムも排出されてしまうので、脱水症状や熱中症にならない為にも、食事からカリウムを摂ることがとても大切なのです。そこで、今回のきゅうりのような、カリウムを豊富に含んだ野菜を食べることが、重要なのですね。
さらにビタミンKは、骨の健康にいい栄養素で、β-カロテンやビタミンCは抗酸化作用があるので、水分だけでなく栄養素もたっぷりです。

簡単!きゅうりの1本漬け

きゅうりの1本漬け!というと、お祭りを思い出す方も多いかもしれませんね。思い出してみると、お祭りなどの暑い時に冷えたきゅうりを食べると、身体の暑さも冷めて喉の渇きも潤いますよね。そんな夏に食べたくなるきゅうりのの1本漬けは、お家でも簡単に出来るのです。火も使わずに、約5分もあれば出来てしまいますよ。暑い夏には大活躍しそうですね。

きゅうりの1本漬けは、たくさん作っておけば、喉が渇いた時にもパクっと手軽に食べることが出来ます。いつもは余ってしまうきゅうりも、あっという間に無くなってしまいますよ。きゅうりは野菜嫌いなお子様にも人気ですし、また大人のおつまみにも最適ですね。

さらに、暑い夏の水分補給には、塩分と糖分も必要なのです。ですので、きゅうりの漬物は塩と砂糖を使います。きゅうりを1本食べるだけで、熱中症対策に必要な栄養素が全て補えそうですね。

レシピ

材料

きゅうり 5本
塩 適量(塩揉み用)

☆調味料
白だし 大さじ1
ごま油 大さじ1/2
醤油 大さじ1/2
アガベシロップ 大さじ1/2

作り方

1.きゅうりは両端を少し切り、下の写真のようにピーラーで皮を剥く。

2.まな板の上で転がすように塩でよく揉み込み、1度洗う。

3.袋に調味料を全て入れ、きゅうりを漬ける。

4.一晩冷蔵庫に入れて、味が染みたら完成!

まとめ

いかがでしたでしょうか?きゅうりの1本漬けは、とても簡単でほとんど包丁も使わずに、火も使わずに出来るので、暑くてやる気の出ない時にもおすすめです。さっぱりとして、食欲がない時にも食べやすく、夏バテの際にもとてもおすすめのレシピです。

そして、生活では、暑くてもクーラーを我慢して付けないという方がたまにいますが、冷やし過ぎない程度につけるようにしましょう。特に夜は付けない方も多く、夜中に身体に熱がこもってしまい、熱中症になるケースも多いそうです。弱くクーラーをかけておくということも大切ですよ。水分もこまめに摂り、冷たいものはなるべく避けましょう。そのうえで、きゅうりの1本漬けを是非、お試しください!

 

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG