注目キーワード
  1. 花粉症
  2. 腸活
  3. インフルエンザ

星よみ養生〜蟹座満月〜

星よみ養生〜蟹座満月〜

2022年1月18日8:49に蟹座で満月を迎えます。
満月が起きるのは太陽と月が向かい合っているタイミングです。
満月の星よみ養生は次の新月がくるまでの2週間くらいの期間に意識していただくと良いことをお伝えします。

1/18〜2/1の蟹座の満月シーズンはおうち時間を大切に創作活動が吉

蟹座は家庭、家族、住まいを表す星座でプライベートや人生の土台という意味を持っています。
今回の蟹座満月は「人生の楽しみ・創作活動」を表す場所で起きるので、お家でゆっくりと読書をしたり好きな映画をみたりする時間をとるとよいでしょう。

想像力が豊かになったり、直感が冴えるときでもあるので文章や絵を書いたり、写真を撮る、フラワーアレンジメントなど創作活動をしてみるのもおすすめです。
満月の反対の太陽は「グループ活動」をあらわす場所にあるため、気の合う仲間たちと一緒に何かを企画したり、発信したりするとワクワクするような展開になるかもしれません。

気分が落ちてしまったら自分を客観的にみるトレーニングを

プライベートや心の奥底を表す部分に天体が多くあるので、一人でいるときに気持ちが落ち込んでしまったり
「自分ってなんでいつもこうなんだろう」と自分を責めてしまいがちな星回りです。

考えすぎて辛くなった時はまずはそのことに気づくのが大切です。深呼吸をして自分をいったん客観的に見てみてぐるぐるした思考を止めてみましょう。

不安で体と心がかたくなってしまった時のおすすめアロマ

マンダリン、ローズ、ジャスミン
蟹座のアロマオイルを使ってみてください。基礎化粧品やヘアケアなどにこれらの香りのものを選ぶと日常に取り入れやすいですよ。

食から心を癒すおすすめ食材

あさり、しじみ、卵、ひじき、チンゲン菜など
あさりはクラムチャウダー、しじみはお味噌汁、ひじきは煮物、手軽に卵とチンゲン菜で炒り卵を作ってみましょう。ジャスミン茶や紅茶もいいので、一息つくときに飲んでみてください。

セルフケアに背中のケアを取り入れてみる

蟹座の満月で健康をあらわす場所は獅子座で体の部分では心臓や背中にあたるので背中をゆるませるケアがおすすめです。

寒い季節でつい力が入って背中がガチガチになってしまいがちでもあるので、バランスボールで背中を伸ばしたり筋膜リリースができるマッサージボールやローラをつかって背中をほぐして緊張をとっていくと良いでしょう。

気づいたときに伸びをして背筋を気持ちよく伸ばすのもいいですね。伸びをしたり、ほぐすときには呼吸も意識してすると巡りがよくなります。

心を落ち着かせる食材や背中のほぐしを日々の生活に取り入れながら不安になりやすい時期を乗り越えていきましょう。

自分らしく働くことを意識すると良い流れに

今回の満月では
才能とお金を稼ぐ」を表す場所に天王星
天職、社会的成功」を表す場所に火星
があるため、先月の双子座満月・前回の羊座新月と同様に自分の才能を使って仕事をしていくことがテーマになっています。

天王星は新しいものを生み出す力とインターネット、
火星は行動力、やる気の意味があるため
「天職につきたい!」という気持ちが高まり行動したくなる時期で自分のひらめきを大事にして考えや好きなことを発信することがヒントになってくる予感です。

また今までの価値観をあらわす土星と変革の星の天王星は葛藤の角度をとっているので、今までのやり方からの脱却が求められているタイミングです。

人生を変えるタイミングがきている人に星は味方している

新月と満月で「才能でお金を稼ぐ」「キャリア」のテーマが続くということは、働き方を変えたり、自分の特性をより生かした仕事をしていくというのを後押ししているように感じます。

この記事を読んでいただいている方の中にもそのような状況にある方も少なくないのではないかと思います。

とはいっても人生を変えるのって怖くて仕方ないですよね。不安や心配で頭がいっぱいになって身動きが取れなくなったりします。
それでも「乗り越えて」という星のメッセージが聞こえるような気がしてなりません。

幸いなことにこの蟹座の満月にはラッキーな星といわれる木星が味方してくれているので、ピンときたことには怖さを小脇に挟みながらえいっと飛び込んでみると人生が変わるような転機になるかもしれません。

 

この記事を書いた人

吉田奈央

株式会社ユニクシィ取締役・薬剤師
調剤薬局、ドラッグストアで延べ10万人以上の健康相談をしてきた薬のプロフェッショナル。
キャリアの合間に渡豪しアロマテラピーを学び、占星学の研究をスタート。
ストレスから潰瘍性大腸炎になり薬が効かなかったことで薬や健康への意識が変わる。そこからヨガ、東洋医学を学び始め、漢方とヨガで体調は復活。アロマ、東洋医学を組み合わせたヨガレッスン、占星学を活用したキャリアや起業の相談を行っている。
パートナーとIT企業の共同経営もしていて、デジタルで人が健康で心豊かに生きる:ウェルビーイングを実現するプロダクトを開発中。
心身のバランスをとって健康に毎日を過ごし、大切な人たちと楽しく働くライフスタイルを発信。

 

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG