注目キーワード
  1. 花粉症
  2. 腸活
  3. インフルエンザ

プラントベース子育て

プラントベース子育て

 

私の自己紹介にも『プラントベース子育て』と書いてありますが、今回は、私自身の子育てを踏まえた、プラントベースのお話をしたいと思います。

まず、パートでは、簡単にプラントベースの紹介を、したいと思います。
そして、パートでは、実際の私自身の子育ての話や、食事などを踏まえて、プラントベース子育ての良さを、紹介したいと思います。

プラントベースとは?

最近メディアなどで、たまに耳にするワードではないでしょうか。
なんとなく健康に良さそうなどと、イメージする人も多いかもしれませんね。

プラントベース』とは、『植物性の食事』を中心とすることです。
健康や環境の為などに、なるべく植物性の食品を摂るようにすること、とも言われています。

これもまた耳にする『ヴィーガン』は、動物性のものは摂取しない点は似ていますが、また少し意味合いが違います。

海外では、日本よりも『プラントベース』や『ヴィーガン』はとても進んでおり、一般的なスーパーや飲食店でも、たくさんのプラントベースの食品があります。

最近は、日本でも目にする機会が、増えてきたように感じます。
植物性のミルクや、豆乳チーズ、代替え肉食品、見たことがある方も、いるのではないでしょうか。
ヴィーガンカフェなども、以前より増えてきましたね。

なぜプラントベースを選ぶのか

きっかけは色々あると思いますが、私がプラントベースになったきっかけは、身体の健康の為です。

東洋医学を長く勉強していたので、『穀菜食』という日本古来の食事を、参考にするようになり、そこからプラントベースやヴィーガンを、知っていくようになりました。

まず、私のきっかけにもなった『健康の面』です。
プラントベースの食品、すべてが身体に良いというわけではありませんが、やはり偏りのある肉食よりも、身体には優しい食事であると思います。特に、お子様には身体に優しい食事を、摂ってほしいですね。

健康のことを考えるのなら、おしゃれなプラントベースというよりも、日本古来の食事法『穀菜食』をベースにすると、より良いかなと思います。
やはり、日本人は日本人に合った食事があります。それを考えると、プラントベースは理にかなっていますね。

そして、その後メディアやSMSで知るようになった事は、『環境問題』です。
なんと、プラントベースの食事にすることで、環境にも優しい選択になるのです。
はじめて聞いた方は、ピンとこないかもしれません。

1番の理由は、お肉を減らすことで、地球温暖化の進行を防ぐことが出来るのです。

最近は肉食化が進んでおり、たくさんの牛の飼育によるメタンガスが、地球温暖化を加速させていると言われています。
将来を担うお子様と、環境のことを考えることは、とても大切なことだと思います。

環境問題についても、他にもたくさん問題はあり、食事法についても、まだまだ書きたいことはたくさんありますが、詳しくは、また次の機会に詳しく書きたいなと思います。

プラントベースで栄養不足にならない?

子供がプラントベースにしたら、栄養素が足りないのでは?などと感じる方もいるかもしれません。

タンパク質はお肉で、カルシウムは牛乳で!
と思っている人も多いのではないでしょうか。

実際にも、メディアなどでよく耳にもしますね。
しかし、動物性食品を取らなくても栄養は、しっかりと摂れるのです。

玄米(分づき米)
味噌汁
お野菜やイモ類
海藻類


子供だけでなく、大人の場合も同じですが、これだけで、しっかり栄養は摂れるのです。その中でも『玄米』には、身体が必要とする栄養素が、ほとんど入っているほどです。
『完全栄養食』ともいわれているのです。食物繊維・ビタミン・ミネラルはたっぷりです。

そして、玄米をしっかり噛むということも、とても大切です。
ですが、小さなお子様ですと、しっかり噛めずに消化がよくない場合もあるので、分づき米がおすすめです。

次に、お味噌ぬか漬けは、発酵食品で腸内環境を整えてくれます。発酵食品が、健康にいいことは知っていると思いますが、ヨーグルトなどと違い、日本古来の発酵食品は、身体を温めてくれるのです。
さらに、季節のお野菜海藻類で、ビタミンやミネラルもたっぷり摂れるのです。

お子様も本来は、このような食事が好きなはずです。
最近では、プラントベースの食品で、色々な代替え商品が発売されています。ミルクも牛乳でなくても、豆乳やココナッツミルクやオーツミルクなどもありますね。

関連記事

  お菓子に頼らない!子供の健康おやつ5選! 忙しい時や、ちょっと静かにしてほしい時、ご飯の間にお腹が少し空いてしまった時、 ついついお子様にお菓子あげていませんか? お子様の身体にいいものとは言えませんよね。 分か[…]

代替え肉で、お豆のお肉もたくさん目にします。また、チーズも豆乳チーズが販売されています。たまには、このような商品を使用して、おしゃれなご飯を作ることもいいですね。

完璧にでなくても、まずは、出来る日だけ実践することや、ベースだけやってみることでもいいのです。やったことはすべて、子供の未来につながりますよ!

なんとなくプラントベースとは何か、わかりましたでしょうか?また、プラントベース子育てで、詳しくご紹介したいと思います!

この記事を書いた人

櫻井麻友

元漢方アドバイザーのプラントベースの子育て
登録販売士、食育アドバイザー、マクロビオティックセラピスト
〜ママに子供に環境に優しい生活を〜
便利な世の中で、たくさんの情報がある中、本当に大切なことを伝え、『食』によって人がどれだけ変わるのか、世の中がどれだけ変わるのかということを、伝えていきたいと思っております。
そして、『健康』は人にとって生涯のテーマであると思うので、たくさんの知識や楽しさを伝えていけたら嬉しいです。
また、全てが結果的に、幸せな気持ちになる為、ではないかと考えております。
そんな『幸』という気持ちを提供できる人になりたいと思っております。

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG