注目キーワード
  1. 梅雨
  2. 食欲不振
  3. 湿

子供のうんちは毎日の健康チェック

子供のうんちは毎日の健康チェック


毎日のお便り

さっそくですが、子供のうんち確認していますか?
便は『便り』と書きますが、健康のお便りなのです。

それは子供も大人も一緒です。
ですが、いつも元気な子供ですと、身体の中までは、なかなか分からないものですよね。
毎日の健康チェックが簡単に出来るのに、見逃してしまうなんて勿体ないですね。

そして、最近私の周りでもよく耳にする子供の便秘
子供なのに便秘なんて、本来からしたらあり得ないことです。赤ちゃんの時から、何日も出ないという話や、子供でも3.4日でないのが普通という話、とてもたくさん耳にします。
親の世代でもそれが普通で、あまり心配していない人も多いのではないでしょうか。
とても深刻な状況ということに、気づいてほしいですね。

私は4歳の娘がいますが、もちろん毎日トイレに行き、チェックしています。
1日でも出ない日があったら、とても心配になってしまいます。
もちろん産まれてから今までほとんど、出ない日はありませんし、今ではむしろ、1日に2回は出るほどです。通常の時は便の状態もとても良く、子供の身体を感心するほどです。

ですが、やはり体調が悪い時、外食が続いてしまった時、便の状態が悪いなと思う時もあります。
そんな時は、食べ物を少し考えてあげたり、身体の状態を見てあげたり、何が悪かったのか考えてあげたり、そんな対処が出来るのです。

そこで今回は腸と便の大切さと
簡単に出来るうんちチェックをご紹介します。

腸は健康に欠かせない

漢方で、大腸は肺(呼吸器系、免疫系)とつながっていると言われています。
肺は呼吸機能や、潤い、栄養分の運搬や分配をしています。

《肺が弱ると出やすい症状》

・肌荒れ ・鼻炎 ・アトピー ・アレルギー症状 ・かぜをひきやすい …など

腸は免疫を司る、とても大切な臓器です。全身の7割の免疫細胞が集結していると言われています。
また、腸内フローラという言葉も、最近よく耳にしますね。腸にはたくさんの腸内細菌がいて、もちろん免疫力に関係しているのです。

免疫力を上げるということは、とても大切なことです。
しっかりと免疫力を持っていれば、外からウイルスなどがきても、病気になりそうになっても、自ら立ち直る力を持っているということなのです。

現代でとても多いアレルギー症状。子供のアトピーアレルギー花粉症もありますね。これもしっかりと免疫力を高めれば、防ぐことができます。
ですので、まずは胃腸をしっかりと立て直すことが大切とされているのです。
それには、腸内環境を整え、バリア機能を高めることが重要なのです。
毎日の便通が整うと、自然と免疫力もアップするのです。

簡単うんちチェック

みなさん、良いうんちとは?と聞かれたらすぐに分かりますでしょうか?

どんな色?

色は黄色黄土色が理想です。黄色?と思うかもしれませんが、思い出してみると赤ちゃんのうんちって黄色ですよね。本来は黄色っぽい色だといいのです。

柔らかさ、形は?

バナナ半練り状が理想で、スルッとでるといいですね。コロコロ便は、もちろん良くありません。
お腹が痛くなって、トイレに行くことも避けたいですね。

臭いは?

ある程度臭いはしますが、通常きつい臭いはしません
前日などに食べた物を、考えてみるといいでしょう。

便は水に浮かんでいますか?

いいうんちは水に浮かびます
なるべく水に浮かぶうんちが、出ることが理想ですね。

いかがでしたでしょうか。
これは全て大人も子供も同じです。
是非チェックしてみてください。

おすすめの生活法 



誰もが思いつくと思いますが、『規則正しい生活』ですね。
規則正しいとは、食事睡眠運動です。
その中で、今回は睡眠(朝の時間)食事に注目したいと思います。

睡眠(朝の時間)とは、起きる時間です。
東洋医学で大腸の時間は、朝の5時から7時の間と言われています。まずは、早起きをして、リラックスする時間が必要です。ゆっくり朝ごはんを食べて、しっかり排便をする習慣をつけたいですね。
せかせかしていると、子供も知らぬ間に身体が緊張していて、便意を催さなくなってしまうものです。大人がしっかりと注意して、気付いてあげないといけませんね。

そして、1番大切な食事です。
便秘に悩んでいるお子様が、やめた方がいいなと思う食材などもありますが、今回はおすすめのものだけ紹介します。
何よりも食べてもらいたい食事は、分かりやすく言うと、昔ながらの日本の食事です。

《食の基本》

・お米(子供の年齢にもよりますが、出来れば玄米や分付米)

・具沢山お味噌汁

・お漬物
・切り干し大根などの乾物

・ひじきなどの海藻類の煮物

…など

このような食事が理想です。とても地味に見えますが、子供は本来、このような食事を好むのです。
全てでなくても、少しでも変えていくと、子供の未来も変わると思います。

そして、最後に薬膳で肺によい食材とされているものは、たくさんありますが、大根、蓮根、玉葱、梨などです。

是非参考にしてみてください!

この記事を書いた人

櫻井麻友

元漢方アドバイザーのプラントベースの子育て
登録販売士、食育アドバイザー、マクロビオテックセラピスト
~ママに子供に環境に優しい生活を~
便利な世の中で、たくさんの情報がある中、本当に大切なことを伝え、『食』によって人がどれだけ変わるのか、世の中がどれだけ変わるのかということを、伝えていきたいと思っております。
そして、『健康』は人にとって生涯のテーマであると思うので、たくさんの知識や楽しさを伝えていけたら嬉しいです。
また、全てが結果的に、幸せな気持ちになる為、ではないかと考えております。
そんな『幸』という気持ちを提供できる人になりたいと思っております。

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG