注目キーワード
  1. 花粉症
  2. 腸活
  3. インフルエンザ

宇宙レター11月前半

宇宙レター 11月前半

今月から、西洋占星術の視点を取り入れた「宇宙レター」を毎月お届けさせてもらうことになりました。星読みエバンジェリストKIHOです。

古代バビロニア時代の天体観測を起源とする「西洋占星術」は、天体が地球に及ぼす影響を研究しながら発展してきたものです。壮大な宇宙をマクロコスモスと呼ぶなら、私たち一人一人はミクロコスモス天体たちから受けるエネルギーはこの地球に住む私たちに大きな影響を及ぼしている、と同時に私たちの意識や行いからくるエネルギーもまた宇宙に影響を与えていると考えるのは、とても自然なことのように思えます。

自然なこととは思いながらも、宇宙の仕組みのその巧妙さといったら・・・! とても神秘的です。

「私は◯◯座」という太陽星座でカテゴライズする星占いの枠を超えて「宇宙の神秘の世界」を皆さんと共有できたら、そして宇宙からのエネルギーを知ることでそれを味方につけて波に乗りセルフケアに役立てて頂けたらと思いますのでよろしくお願いいたします。

占星術のことをある程度ご存知でいらっしゃる方は、11月前半の宇宙レターまでどうぞスクロールダウンしてお読みください

占星術に出てくる用語について

【12星座(サイン)】

おなじみ牡羊座から魚座までの12星座のことを占星術ではサインと呼びます。このサインは360度の天球を理論上12分割したものなので、実際の夜空で見る星座とは違ってくる場合があります。

【10天体】

太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星と、土星よりも外側にあるトランスサタニアンと呼ばれる天王星・海王星・冥王星の合わせて10の天体を主軸に見ていきます。
どの天体も公転周期や軌道が違うため、その時々の動きで天体同士が特別な角度(アスペクト)を取ったりして、その天体の持つエネルギーが色んな形であらわれると考えます。天体たちが表すのは私たちの意識や欲求と考えると分かりやすいです。

【ハウス】

現実の世界においての現場、のようなイメージです。12のハウスに分かれていて、例え同じサインの同じ天体を持っている人でも、それがどこのハウスに位置しているかによって、その人その人がどんな現場でそのサインのその天体の影響を受けやすいか、といったことがわかります。

【アスペクト】

360度のホロスコープ の中で作られる天体同士の角度の関係、特定の座相のこと

【ネイタルチャートもしくはバースチャート】

いわゆる出生図と呼ばれるものです。一人一人この世に生まれた瞬間で作るホロスコープ(天体の配置図)には、その人がこの世で経験しようとしていることやその人の資質が多く記されています。
個人だけでなく、国の出生図だってあるんですよ。(建国時のホロスコープを指します)

11月前半の宇宙レター

これから毎月お届けしようと思っている「宇宙レター」では、現在の天体たちの動きを参考に、もたらされるエネルギーをお伝えします。

ネイタルチャートは個人それぞれで違うので、個々人のホロスコープとの兼ね合いで得られる影響まではここで触れることは叶いませんが、天体の動きによってみんなにもたらされるエネルギーを知っておくだけで生かせることも多いと思うので、ぜひ日々の生活のリズムにお役立てください。

2022年の太陽は11月22日まで蠍座に、23日から射手座に移動します。今月11月にお生まれの方々、お誕生日おめでとうございます。

11月8日に迎える牡牛座満月は皆既月食

先月25日、蠍座で迎えた新月は「部分日食」でしたが、今回の満月は「皆既月食」。幸い月の高度がある程度高くなる時間帯に皆既食となる地域が多いようなのでお天気さえ問題なければ日本全国から観測が可能とのこと。天体ショーが楽しみです。

そして、ホロスコープ的にはどうでしょう。おそらく今年イチ強烈な満月となるでしょう。
不動宮(もしくは固定宮)と呼ばれるサインに多く天体が集まっていてなかなか厳しいアスペクトを成しています。まるでエネルギーがグーっと溜め込まれて動けないような感じ。中には動きたいのに動けない天体たちの欲求がパーンと爆発しかねない、そんな危うさを含んでいるホロスコープとも言えます。

また今回の満月は、「改革、自由を求める、目覚めをもたらす」星と言われる天王星と同じ牡牛サインの同じ度数にピッタリくっついている状態なので、予測できない突然の出来事、変化が起こるといった可能性があります。ただ、「予測不可能な急な出来事があるかもしれない」ということを覚えておけば意外と私たちの心は落ち着くもの。どこか意識に上げておいて頂けたらと思います。そうすれば、「あー、なるほど、こう来たのね」と分析する心の余裕さえ生まれるかもしれません。

具体的には、地(=earth)のサインということもあり、地震や噴火には要注意です。「備えあれば憂いなし」ですね。また「噴火」現象は人間の心にも当てはまります。溜め込んでいた感情がパーンと爆発しやすい時です。

おすすめセルフケア

そこでおすすめのセルフケアはズバリ、お風呂です。熱すぎないお湯にじっくりゆっくり浸かることをおすすめします。溜め込んでいる感情、あるいは見てみぬフリをしている感情はないでしょうか。それらを否定するのではなく、そこにあることにまずは気づいてあげてください。最初から無かったことにして水に流すのではなく、あったことを認めてから、ゆっくり水に流してあげられるといいと思います。今回の満月の反対側からグッと感情を引き出して見せてくれそうな蠍サインに3天体もあります。蠍は水のサインですから、感情深く潜れると思います。

満月とは、月が一番明るく満ちた状態です。今回は月食が起きるので普段の満月の様子とは少し違うものの、満月が象徴することは同じ。「収穫、終了、手放し」 です。多くを得よう、抱えようとするのではなく、むしろ不必要なもの、感情、関係を手放して、身軽になっていく意識が必要になってきそうです。

新月や満月の影響というのは前後数日にかけて、と思って頂くと良いかと思います。天体は突然ジャンプして移動する訳ではないので少しずつ移動しながら色々なアスペクト(角度)を取って様子を変えていきます。

随分と濃密な、人によっては強烈とも感じられる11月前半の宇宙模様ですが、月の後半はだいぶ穏やかになりそうですよ。澄んだ青空のもと、身体を動かしたり、誰かといっぱい笑ったりして素敵な秋の時間をお過ごしください。

この記事を書いた人

KIHO

星読みエバンジェリスト
子育てが少し落ち着いた頃から、もともと興味のあった「心身の健康」や「スピリチュアル」な世界の探究を開始。 人と地球の美しい循環を目指す『NPO法人日本ホリスティックビューティ協会』認定の『ホリスティックビューティーアドバイザー』資格を取得し、全体的な視点をもたせたセルフケアを日常に取り入れ楽しみながら実践中。 「星の世界」を知ることもまた心の健康に役立っていることを実感。

— 宇宙からのエネルギーを知ってリズムに乗ること—あなたの資質を知って活かすこと— 「ホロスコープ」を心身のケアにぜひ役立てて頂きたい。 そんな思いで星からのメッセージを伝導しています。

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG