注目キーワード
  1. 梅雨
  2. 食欲不振
  3. 湿

話題の「プラントベース」 ここが変わった実体験!

話題の「プラントベース」
ここが変わった実体験!

こんにちは。食育アドバイザーでプラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。プラントベースに関して、以前2つほどコラムを書きましたが、今回は、子育てではなく、私自身の話をしたいなと思います。

関連記事

プラントベース子育て   私の自己紹介にも『プラントベース子育て』と書いてありますが、今回は、私自身の子育てを踏まえた、プラントベースのお話をしたいと思います。 まず、パート①では、簡単にプラントベースの紹介を、したいと[…]

関連記事

育児で分かったプラントベースの良さ みなさん、こんにちは。食育アドバイザーで、プラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。 以前のコラムで、『プラントベース子育について』書かせていただきましたが、今回も前回に引き続き、プラ[…]

プラントベース生活を始める前は

私が、漢方相談をはじめたのが、約9年前。東洋医学に出会ったことで、それをきっかけに、徐々に『穀菜食』が好きになりました。

穀菜食とは、穀物や野菜などの植物性のものが中心の、昔ながらの食事のことです。これが、まさにプラントベースのことですよね。初めはプラントベースとは、思っていませんでしたが、『プラントベース』というワードが注目されるようになり、穀菜食こそが、プラントベースの食事であることに気が付きました。

始めは動物性の食材も、頻繁に頂いていましたが、ベースに玄米と味噌汁は、欠かせない生活をしていました。
さらに、仕事の関係で、ある自然食品のお店と出会い、そこからは健康的な調味料や食品は、生活に定着しました。

そして、娘を妊娠、出産し、その過程で段々と動物性のものを摂らなくなり、今ではたまに頂く程度です。
私がこのような食事が好きになったのは、やはり食べているうちに自然と身体に合っているなと思ったからです。

そんな私も、10年前は今とは、全然異なる食事していました。
その頃は、動物性も食材は毎日食べていたと思いますし、白砂糖や添加物がたくさん含まれる物、また栄養を補うためにサプリメントを何種類も飲んでいました。
特に10年前も自分は『不調』はない、と思っていたタイプでしたが、ふとした時に、あれ?全然違うなと気づくことがたくさんあります。今考えると、その不調が当たり前であったので、気づいてすらいなかったのですね。

実際に変わったこと

このようにコラムを書いていると、意外にも変わったことはたくさんあるな、と改めて思います。
食べたもので身体は作られると言いますし、食事はとても影響はあると思います。

プラントベースの食事だけでなく、プラントベースになったことで、体調の改善はもちろん、新しい世界や価値観を生むきっかけになりました。それも身体の変化に影響しているのではないでしょうか。

肌荒れ

まず1番分かりやすいのが、『お肌』の変化ですね。
やはり、女性は1番気になるところですし、食事を変えてお肌が変わったことは、すぐに気付きました。

以前は、顔のニキビが頻繁に出来てしまい、化粧を出来ないほどひどい時もありました。それが毎日のストレスになるほどでした。その頃は原因も分からず、外から一生懸命に薬を塗っていましたが、全く改善しませんでしたね。

今は、肌荒れをほとんどしなくなり、肌の質も変わりましたね。

アレルギー

後になって気づいたことが、花粉症です。小さい頃から重度の花粉症で、大人になっても鼻炎の薬は欠かせない生活をしていました。

しかし、いつの間にか花粉症がなくなっていました。あとから気づいて、1番驚いた変化かもしれません。

花粉以外でも、鼻炎になりやすかったのですが、今ではほとんどありませんね。それだけでも、とても生活が楽になったことに気がつきました。

これにはやはり、腸内環境が整うことが関係していると思いますね。
東洋医学では、腸内環境とアレルギーはとても関係が深いのです。五臓の『肺』は『大腸』と関係しているのですが、肺は免疫機能などと関係があるのです。ですので、大腸を整えることで、免疫機能もアップし、アレルギーに打ち勝つ身体になるということですね。

便通

分かりやすく、すぐに変わった『便通』です。
何よりも、いつも同じ時間に毎日お便りがあることや、お腹を下したり、便秘になることが、全くなくなりました。

今、昔を思い出すと、お腹が痛くなること、下してしまうことが頻繁にあったなと思います。

動物性たんぱく質の多い食事から、玄米や野菜などの食物繊維の多い食事が、多くなったことが良かったのかもしれませんね。

生理

生理もとても変わりました。『経血』の色がとても綺麗になったことが、1番気づいたことです。
ドロっとした塊は、ほとんど出なくなりましたね。また、量も少なくなりました。

私自身は、元々生理痛などはないのですが、プラントベースにして、生理痛が軽くなったなどと聞くこともありますよ。

体臭 

意外とあとになった気付いたことが、『体臭』です。
汗をかいても、汗の匂いが気にならなくなりました。さらに、汗のベタつきもなくなりましたね。

あとは、おりものの匂いは全くなくなりました。

動物性に含まれるタンパク質は、体内で分解せれるとアンモニアなどの強いにおいを発生せるそうです。また、脂肪も体内で酸化し、ニオイの原因となると言われています。

体重

とくに体重は、すごく変化したわけではありません。
ずっと動物性のものばかり食べていたひとが、急にプラントベースに変えたら、もちろん痩せるかもしれませんね。

私は運動もたくさんしていたので、体重が減ることはありませんでしたが、体重が『変動しなくなった』ことが、何よりの変化です。

増えもしませんし、減りもしない、とても安定しています。以前と違い、たくさん食べてしまっても、すぐに元に戻ります

歯の汚れ

意外と分かりやすいことは、『歯垢』です。植物性のものを中心に食べていると、歯に歯垢がつきにくいのです。

久しぶりに外食でしつこい物を食べたり、動物性のものを食べると、歯が汚れるのでとても驚きます。

まず、野菜などの食物繊維は、唾液の分泌を促す作用があり、歯の汚れを一緒に落としてくれる作用があるそうです。そして、動物性などの食品は、酸性の食品であり、酸性の食品は虫歯の原因になりやすいとも言われているのですよ。

また、プラントベースになったことで、しっかりと嚙む習慣が出来たことも、関係していると思いますね。
玄米などを食べるようになり、しっかりと噛む習慣も出来、噛む事で、唾液がたくさん出るので、唾液は細菌を一緒に洗い流したり、虫歯の原因の酸を中和してくれるのです。

関連記事

お口の乾きは万病の元!? こんにちは!歯科医師の吉田健人と申します。 現在病院の歯科口腔外科にて診療をしている現役のドクターをしております。東洋医学やアロマなどを使って健やかな毎日を送れるように情報発信していきます! 現代人は[…]

味覚の変化

以前、コラムで書いたことがありますが、『味覚』はとても変わりました。
甘味料や添加物などの化学的な味や、お砂糖の味は、違和感があります。また、自然な甘みを食べている為か、過度な甘さも苦手になりました。

これは、プラントベースな食事だけでなく、白砂糖や添加物を少なくした事も、関係していると思います。

さらに、動物性食品の匂いに敏感になりました。お肉だけでなく、牛乳やチーズなどの乳製品もかなり匂いが強いですよね。

気持ちの変化 

まずは、食べ過ぎてしまうことが減りました。そして、昔に比べるとイライラ感も本当に少なくなりました。自律神経が以前よりも整ったと感じています。

これもまた、プラントベースになり、白砂糖や添加物などの不自然なものを摂らなくなったことが、関係していると思います。

洗剤

体調面ではありませんが、プラントベースにして改めて気づいたことです。

我が家では、環境に優しいオーガニックの洗剤を使っているのですが、以前、お肉が入っていた容器を洗おうとしたら、全く油分が落ちないのです。動物性の油は、強い洗剤でないと落ちませんね。

植物性の食品しか使っていないと、食器の汚れはお湯でも落ちてしまうほどなのです。昔の人は、洗剤なんてなかったのですから、分かりますよね。環境にも優しく、経済的でもあるなと思いました。

環境に目を向ける

何よりも変わったことが、物事に対する考え方です。大袈裟かもしれませんが、東洋医学、穀菜食、プラントベースを通して、私の人生の価値観が変わりました

10年前の考え方とは、正反対のような気がします。以前は、自分や自分の周りが中心で、『今』しか見えていませんでした。自分が楽ならいい。自分の周りが綺麗ならいい。自分が楽しければいい。そんな考えが大きかったと思います。

しかし、プラントベースと出会ったことで、地球の環境に目を向けることが出来ました。
初めは、以前と同じく、自分の身体が健康ならという自分主体でしたが、プラントベースを知っていくうちに、環境につながっていることを知り、食事以外でも環境に良い生活を心がけるようになりました。

子供が産まれたということもありますが、自分の為ではなく、『未来』の地球の為に何かをしたいと思えるようになりました。
みなさんも、まずは週1回からでも良いのです。プラントベース生活をすることで自分だけでなく、環境にもいいことが見えてきますよ。

いかがでしたでしょうか?ひとそれぞれ結果は違うと思いますが、絶対にひとつでも良いことはあります。もちろん、まずは自分の為、子供の為でもいいのです。少しずつでもいいと思います。是非、楽しくプラントベース生活を実践してみて下さい!

この記事を書いた人

櫻井麻友

元漢方アドバイザーのプラントベースの子育て
登録販売士、食育アドバイザー、マクロビオテックセラピスト
〜ママに子供に環境に優しい生活を〜
便利な世の中で、たくさんの情報がある中、本当に大切なことを伝え、『食』によって人がどれだけ変わるのか、世の中がどれだけ変わるのかということを、伝えていきたいと思っております。
そして、『健康』は人にとって生涯のテーマであると思うので、たくさんの知識や楽しさを伝えていけたら嬉しいです。
また、全てが結果的に、幸せな気持ちになる為、ではないかと考えております。
そんな『幸』という気持ちを提供できる人になりたいと思っております。

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG