注目キーワード
  1. 花粉症
  2. 腸活
  3. インフルエンザ

夏の強い紫外線に!爽やかおろしピーマン

夏の強い紫外線に!爽やかおろしピーマン

 

こんにちは。食育アドバイザーで、プラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。今回は、紫外線が強い時期におすすめのレシピを紹介します。

ピーマンは女性の味方

最近の夏は、紫外線がとっても強いですよね。日焼け止めを塗ったり、日除けなどの対策をしても、どうしても日焼けてしまう!という方多いと思います。

美容面では、もちろん日に焼けると、黒くなったりシミやシワが出来たり、嫌なことが多いですよね。

もちろん、なるべく紫外線を浴びないことが重要ではありますが、お子様と遊んでいて、あまり日焼けばかり気にしてられないですよね。

そこで今回は、そんな日焼けにおすすめのレシピを紹介します。おすすめ食材は『ピーマン』です。

五味 甘・辛
五性 温
帰経 肝・心・脾・腎

ピーマンは薬膳で、気の巡りと血の巡りを良くする食材です。イライラした気持ちを抑えてくれたり、胃腸の健康にもおすすめですね。また、夏の食欲不振にも効果的です。

そして、ピーマンは栄養もとても豊富です。

◯カリウム
◯食物繊維
◯β-カロテン
◯ビタミンC
◯ビタミンPなど

ピーマンは、抗酸化作用のある栄養素が、とても多く含まれているのです。

紫外線を浴びると、たくさんの活性酸素が発生してしまいます。その活性酸素は、お肌に多くの影響を与えるのです。
活性酸素による、損傷を防ごうと、メラニン色素が大量に作り出され『しみ』の原因になります。
さらに、お肌のコラーゲンなどを破壊してしまうため、肌の弾力やハリが無くなり『しわ』の原因になります。

抗酸化作用は、活性酸素を除去してくれるので、紫外線によるお肌のダメージにはとても効果的ですね。
また、紫外線からなり得る病気にも、効果的だそうです。

そんな抗酸化作用がある栄養素は、ビタミンPです。抗酸化作用以外にも、毛細血管に効果を発揮するので、お肌の健康や老廃物を排出してくれる効果があるそうです。
女性にはとても魅力的な栄養素ですね。

その他にも、抗酸化作用がたっぷりのビタミンCもとても豊富であり、β₋カロテンやビタミンEも含まれていますので、お肌のダメージには、本当にいい食材と言えますね。

おろしピーマン

今回は、夏にぴったりの爽やかな食材で、ピーマンをよりたくさん食べられるレシピにしました。

一緒に使う食材は、『大根』『生姜』『紫蘇』『ネギ』です。
これらの食材は、どれも薬膳で、気の巡りを良くするものです。また、胃腸に良いものも多いですので、夏にはぴったりですね。

そして、ほとんどの食材に含まれるビタミンCは、加熱に弱いものが多いのですが、ピーマンに含まれるビタミンCは、熱に強いため、火を通してもビタミンCは、しっかり保たれたままなのです。ですので、今回は、ピーマンを揚げ焼きにし、トロトロで食べやすい仕上がりにしました。

レシピ

材料

ピーマン 5個

大根 約250g
紫蘇 4枚
ネギ 約5/1本
生姜 10g

醬油 大さじ1
みりん 大さじ1
アガベシロップ 小さじ1
白胡麻 小さじ1 
油 適量

作り方

1.ピーマンを半分に切り種を取り、少し多めの油で揚げ焼きにする。
2.しんなりしたら、お皿に移しておく。
3.大根はおろして、水気を絞っておく。
4.ネギと紫蘇は粗みじん切りで、生姜はおろしておく。
5.ピーマン以外の材料を、全て混ぜ合わせる。
6.最後にピーマンの上にかけて完成!

 

とっても簡単ですが、さっぱりとしていて夏の暑い時に、止まらなくなる味です。あまりたくさん食べられないピーマンも、ぺろっと食べられてしまうと思います。日焼け対策にも、日焼けしたあとにも、是非お試しください!

 

この記事を書いた人

櫻井麻友

元漢方アドバイザーのプラントベースの子育て
登録販売士、食育アドバイザー、マクロビオテックセラピスト
〜ママに子供に環境に優しい生活を〜
便利な世の中で、たくさんの情報がある中、本当に大切なことを伝え、『食』によって人がどれだけ変わるのか、世の中がどれだけ変わるのかということを、伝えていきたいと思っております。
そして、『健康』は人にとって生涯のテーマであると思うので、たくさんの知識や楽しさを伝えていけたら嬉しいです。
また、全てが結果的に、幸せな気持ちになる為、ではないかと考えております。
そんな『幸』という気持ちを提供できる人になりたいと思っております。

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG