注目キーワード
  1. 梅雨
  2. 食欲不振
  3. 湿

美容健康にも!簡単すぎるなつめレシピ2選!

美容健康にも!簡単すぎるなつめレシピ2選!
 こんにちは。食育アドバイザーで、プラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。
今回は、薬膳食材の『なつめ』を使った簡単レシピを紹介します。
関連記事

気になる美容フルーツ!なつめを大解説 管理栄養士・国際中医薬膳師の趙みどりです。今回は気と血を補う滋養強壮食品、中国では1日3粒の摂取で老い知らずともいわれるなつめについてまとめてみました。 中国・韓国から日本に[…]

炊き込みご飯となつめスナック

『なつめ』と言えば、代表的な薬膳食材ですね。知っている方、食べたことがある方も多いのではないでしょうか?なつめは、栄養価がとても高く、美容にも健康にもとても良いものですので、是非、普段の生活に取り入れて欲しいですね。

そこで今回は、とても簡単に出来るなつめレシピを、2つ紹介します。
なつめというと、甘くてデザートを想像する方もいるかもしれませんね。そんな甘いなつめを、今回のレシピでは、炊き込みご飯にしました。炊き込みご飯は、入れて炊くだけなのでとても簡単で、手軽になつめの栄養を摂ることも出来ますよ。なつめがあまり得意でない方も、甘い物をあまり食べない方も、炊き込みご飯でしたら食べやすくおすすめです。

そして、もう一つのレシピは、なつめスナックです。このレシピも、混ぜて焼くだけ!の簡単レシピなのに、止まらない美味しさです。たくさん作っておけばストックも出来、小腹が空いた時や、おやつにもおすすめですよ。おやつなのに、栄養たっぷりでカロリーも気にせずに食べることが出来ます。

①なつめの炊き込みご飯レシピ

材料

米 1号
なつめ 2つ(大きめ)
生姜 ひとかけ
しそ 適量
白ごま 適量

作り方

1.生姜としそは千切りにしておく。
2.いつもと同じようにお米を研ぎ、水を入れたら生姜となつめを一緒に入れて炊く。

3.炊けたらご飯をほぐす。※この時なつめは一緒にほぐしても、ほぐさずに食べてもOK!なつめをほぐすと甘味が増します。また、ほぐした際に皮の食感が気になる方は、ほぐさず食べても美味しいですよ。

4.お茶碗に盛り付け、お好みでしそと白ごまをかければ完成!
※我が家では3分付き米を使用しているので、なつめの色だけでなく、お米が少し茶色く見えます。

②なつめスナックレシピ

材料

なつめ 5個
アーモンド 20g
黒豆 20g
油 小さじ1
アガベシロップ 小さじ1

作り方

1.黒豆とアーモンドを少し砕く。

2.なつめは種を取り、適当な大きさに切る。

3.なつめと黒豆、アーモンドを合わせ、油とアガベシロップを入れて混ぜる。

4.オーブンを170度に余熱し、約15分焼く。※最後は焦げやすいので、13分くらいから様子を見ておく。

5.焼けたら少し冷まして、完成!

まとめ

いかがでしたでしょうか。どちらもとても簡単で、普段の生活でも取り入れやすそうですね。
炊き込みご飯は、夏は梅干しを一緒に入れて炊いても美味しいですよ。また、なつめスナックは、今回は、アーモンドと黒豆を使いましたが、お好みのナッツやドライフルーツを入れてもOKです!(ドライフルーツは焼いた後に混ぜればOK)具材を変えればアレンジが出来、飽きずに楽しめますよ。
難しい、取り入れにくいと思われがちの薬膳食材も、意外と簡単に美味しく食べることが出来ますので、みなさんも是非お試しください!

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG