注目キーワード
  1. ダイエット
  2. 自律神経
  3. 薬膳
万能食材!葛粉でかぼちゃプリン

みなさん、こんにちは食育アドバイザーで、プラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。
今回は、和菓子でもよく使う『葛粉』の魅力と、葛粉を使った簡単デザートレシピを紹介します。

漢方薬にも使われる!?葛粉の魅力

今回は万能食材の『葛粉』を紹介します。いつも葛粉を使って料理をしている!という方はあまりいないかもしれませんね。葛粉は和菓子に使うものじゃないの?どう使えば良いか分からない!などの声も聞こえてきそうです。

実は、葛粉の使い方はとっても簡単で、いつもの料理に葛粉と分からないくらいシンプルに、使うことが出来るのですよ。葛の和菓子などを想像して頂くとわかるように、葛粉はとろみが付きます。ですので、普段使っている片栗粉などの代わりに使うことが出来るのですよ。

では、なんで葛粉がいいの?ということですね。葛粉の魅力をみていきましょう。

葛は、マメ科クズ属の植物で、秋の七草として、日本でも昔から親しまれてきた和製ハーブなのです。実は、みなさんもご存じの、風邪薬で有名な漢方薬、『葛根湯』にも、葛の根が配合されているのですよ。一度は飲んだことがある、見たことがある方がほとんどではないでしょうか。漢方薬に入っているくらいですから、身体には良さそうな感じがしますよね。

葛粉は、葛根湯と同じ葛の根を使用しています。葛の根をついて、水中に入れ、揉みだし上澄み液を何度も捨てて製造されるのです。

五味 甘
五性 涼(平)
帰経 脾

葛根は薬膳で、筋肉(特に肩や首など)のこわばりや、下痢の症状、初期の風邪、糖尿病予防にも効果的なのです。身体を潤し、胃腸にも良いとされています。これからの寒い季節にも、とても良い食材ですね。

そんな葛粉は、もちろん栄養も抜群です。

◯イソフラボン
◯サポニンなど

葛粉はデンプンで出来ています。葛粉のデンプンは『難消化性デンプン』と言って、小腸では消化吸収されにくく、大腸まで届くので、善玉菌の餌になりやすく、腸内環境を整えてくれるのです。『腸活』にもとてもおすすめの食材ですね。腸内環境が整うことで、免疫アップや美肌、アレルギー予防なども期待できそうです。

消化吸収が良い葛粉は、胃腸にとても優しいので、胃腸が弱っている際にもおすすめですよ。お子様の嘔吐や、風邪の初期の下痢などにもおすすめの食材です。

また、消化が良くカロリーも少ないので、ダイエットにも効果的です。イライラも抑えてくれますので、ストレス少なく、効率よくダイエットが出来そうですね。さらに、イソフラボンは女性ホルモンのような働きをしますので、更年期や月経前の症状や骨粗しょう症、また美肌効果なども期待できますよ。サポニンは、血液中のコレステロールや脂質を運んで、血流の改善をする栄養素ですので、血流改善はもちろん、コレステロール値を下げたり、免疫アップや肝機能を高める働きもあります。

かぼちゃの葛プリン

今回は、葛粉を使ったかぼちゃのプリンを紹介します。葛粉を使うと、滑らかで口触りが良くとても美味しいですよ。また、かぼちゃのプリンに葛粉を使うことで、卵不使用で作ることが出来ますので、卵アレルギーのお子様も食べて頂けます。さらに、今回もミルクは植物性のアーモンドミルクを使用しています(豆乳やオーツミルクなどでもOK)。すべてプラントベースですので、身体にも優しく、小さなお子様でも安心して食べることが出来ますよ。

そして、今回使うかぼちゃは、薬膳でエネルギーを補い、水の巡りを良くする食材です。夏野菜ですが身体を冷やさず、温めてくれるので、胃腸が冷えている際にもおすすめの食材です。エネルギーを補うので、疲れがたまっている時や、虚弱体質の方、免疫アップにも良いですね。

五味 甘
五性 温
帰経 脾

また、葛粉を選ぶ際には、『本葛100%』と書かれているものを選びましょう。葛粉や葛100%と記載されているのもには、他の澱粉を加えてあるのもがほとんどですので、注意が必要です。

レシピ

材料

☆フードプロセッサー用
かぼちゃ 300g(皮無し)
アーモンドミルク 200ml
メープルシロップ 大さじ3~4(お好みで調節OK!)


葛粉 50g
アーモンドミルク 200ml
バニラエッセンス 3滴(無くてもOK)

作り方

1.かぼちゃは皮を剥き、柔らかくなるまでレンジにかける。
2.フードプロセッサーに、☆の材料を全て入れ、撹拌する。
3.★の材料を全て鍋に入れてよく混ぜておく。
4.撹拌したペーストをざるなどで濾して、★の鍋に一緒に入れる。
5.弱火にかけ、焦がさないように粘りが出るまで、しっかりと混ぜる。
6.最後に、お好みの器に入れて、冷蔵庫で固めれば完成!
※お好みでメープルシロップをかけてもOK!今回はかぼちゃの種もトッピングしました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。もっちり滑らかな植物性のプリンが、あっという間に出来てしまいましたね。プリンですがオーブンで焼いたり、蒸す工程がないので、とても時短で簡単に作ることが出来ますね。今回はかぼちゃを使いましたが、さつまいもやにんじんなどでも美味しく出来ますよ。また、お野菜を使わなくても、ミルクのみを使ってミルクプリン、練り胡麻を使って胡麻豆腐や胡麻プリンなども簡単に出来ますので、是非お試しくださいね。

葛粉は賞味期限がとても長く、長期保存できますので家にストックしておくと、とても便利ですよ。是非、身体にも優しく健康にも良い『葛粉』を普段の生活に取り入れてみて下さいね。

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG