注目キーワード
  1. ダイエット
  2. 自律神経
  3. 薬膳

花粉症対策ドリンク!菊花のミルクティー

花粉症対策ドリンク!菊花のミルクティー
みなさん、こんにちは。食育アドバイザーで、プラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。
今回は、あのつらい症状におすすめの簡単ドリンクレシピを紹介します。

花粉症にはこの食材!

春らしく気温が上がってきましたね。今年は温暖と言われており、暖かくなるのもとても早いそうです。このような季節はとても過ごしやすく嬉しいことですが、暖かくなると出てくるあのつらーい不調が『花粉症』ですね。今年はもう花粉症のような症状が出ている方もいるのではないでしょうか?

花粉症は、様々な症状があります。風邪と区別がつきにくいのですが、もしかしたらこのような症状、花粉症かもしれませんよ。

○鼻詰まり・くしゃみ・鼻水
○目の痒み・充血
○皮膚の痒み・赤み
○喉の痒み・咳
○頭痛
○倦怠感
○食欲不振・胃もたれなど
花粉症は、病気というわけではないですが、このような症状が何か月も続くわけですから、本当に辛いことだと思います。花粉症があるとないとでは、生活や心境が全く異なりますね。花粉症がなければ、春の暖かい季節を気持ちよく過ごすことが出来ると思います。私も小さいころから、花粉症に悩まされてきたので、とてもよくわかります。今では、全く花粉症の症状はありませんので、必ず花粉症は改善できると思います。

まず花粉症は、早めの対策が大切です。日頃の積み重ねが、アレルギーなどの症状として出てくるのです。ですから、暖かくなり、花粉症になってから対処をするのではなく、冬の寒い時期の養生をしっかりするといいですね。腸内環境を整えることもひとつです。皆さんも来年の花粉症シーズンに向けて、頑張りましょう!

ですが、症状が出てしまった場合も、遅くはありませんよ。今回は、花粉症におすすめの温かドリンクレシピを紹介します。ドリンクでしたら、手軽に飲むことが出来そうですね。使う食材は、薬膳でも有名な『菊花』です。

去年の花粉症のコラムでは、珍しい生の菊の花を使ったレシピを紹介しました。今回は手軽に購入出来、手軽に使えて、保存もしておける乾燥の菊花を使用します。

関連記事

花粉症に!見た目も可愛い菊レシピ みなさん、こんにちは。食育アドバイザーで、プラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。 今回は、この季節の辛いあの症状におすすめの、見た目も春らしいレシピを紹介します。 実は美味しいあの食材! […]

菊花は、漢方でも使われており、杞菊地黄丸・釣藤散という漢方薬にも含まれています。

五味 辛・甘・苦
五性 涼
帰経 肝・肺

菊花は薬膳で、エネルギーの巡りを良くする食材です。疲れ目やかすみ目などの目の症状にも効果的で、解毒作用もあります。花粉症になると身体に熱がこもりやすくなりますが、菊花は特に頭の方の熱を取る作用があるので、花粉症の症状にはとても効果的です。また、花粉症だけでなく、春に弱りやすい肝の働きを良くしてくれますので、これからの季節にはとても良い食材ですね。

菊花は栄養素も満点なのですよ。

◯β-カロテン
◯ビタミンC
◯ビタミンB1
◯ビタミンE
◯ビタミンK
◯ビタミンB1
◯ビタミンB2
◯葉酸など

漢方薬でも、目の症状に菊花が使われることも多く、栄養素でも目の疲れや炎症を防ぐものが多く含まれています。
また、活性酸素が体内に多いと、アレルギー反応や炎症などが起きやすいといわれています。菊花には、β-カロテンやビタミンC・E、葉酸などの抗酸化力を持つ栄養素がとても多く、花粉症にもとても効果的と言えます。ポリフェノールもまた花粉症には効果的といわれており、菊花には様々なポリフェノールが含まれているそうですよ。
また、香り成分のテルペンには、イライラを抑え、リラックス効果が期待できるそうです。昔は、菊の花を枕に入れる菊枕なども使われており、頭を冷やし、菊の香りでリラックスする為に用いられていたようですよ。

菊花の爽やかミルクティー

今回は、普段から手軽に飲めるドリンクレシピにしました。菊花は少し癖があり苦手!という声を聞くこともありますが、飲み方次第でとても美味しく飲めるのですよ。ジャスミン茶も一緒に入れますが、さらに香りが良くなり、コクが出るのでミルクティーにとても合うのです。また、薬膳的にもジャスミン茶は、花粉症の症状にとてもおすすめのお茶なのですよ。

そして、今回一緒に使う薬膳食材は、お馴染みの薬膳食材『くこの実』と『龍眼』です。

五味 甘
五性 温
帰経 心・脾

まず薬膳で龍眼は、血を補う食材です。滋養強壮作用もあり、疲れやすい方や産後・病後、貧血症状にもおすすめです。また、龍眼は安神作用があり、身体をリラックスさせ、心を落ち着かせてくれます。気血が不足している場合の、不眠や動悸、不安感や心身の疲れにはとてもおすすめです。

五味 甘
五性 平
帰経 肝・肺・腎
まず枸杞は薬膳で、血を補う食材です。滋養強壮・目の症状・老化に効果的と言われています。さらに枸杞は、最も大切な肝と腎の働きを良くしてくれます。

レシピ

材料

☆薬膳食材
菊花 大さじ1
くこの実 小さじ1
龍眼 約4個

ジャスミン茶 1パック
水 約400ml
お好みのミルク(今回は、豆乳を使用しました) 40ml

作り方

1.お鍋に薬膳食材と水を入れ、弱火で色が出るまで煮る。
2.火を止めジャスミン茶を入れて、少し待つ。
3.ジャスミン茶を取り出し、最後に豆乳を入れて、弱火で少し温めれば完成!

まとめ

いかがでしたでしょうか?癖があると思っていた菊花も、このようなミルクティーにすると、とても飲みやすくなりますよ。また、普通の菊花茶が飽きてしまったという方にもおすすめです。

そして、ひどい花粉症の方は、まずは漢方薬をおすすめします。そして、普段の生活で菊花などの花粉症に良い食材を、取り入れると良いですね。乾燥菊花は、消費期限も長くストックしておけますので、とても便利です。菊花だけでもサッとお湯を入れて飲むことが出来ますので、花粉症だけでなく、少しイライラする!という時や、疲れがたまりリラックスしたい!という時、目を使い過ぎて疲れた!という時などにも、手軽に飲むことが出来ますね。

花粉症かな?と思ったら、是非、菊花の爽やかミルクティーをお試し下さい!

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG