注目キーワード
  1. 花粉症
  2. 腸活
  3. インフルエンザ

身体ポカポカご飯のお供『生姜の味噌佃煮』

身体ポカポカご飯のお供『生姜の味噌佃煮』

冬のお悩みと言えば、『冷え』という方が、とても多いのではないでしょうか。
実際、女性の冬のお悩みは、冷えがナンバーワンになるほどなのです。
特に手足が冷えて、分厚い靴下をはいても、手袋をしても、とにかく手足が冷たいという方、たくさんいますよね。
今年からは外からだけでなく、身体の中から温めましょう!

生姜パワーで冷え知らず

今回は、身体がポカポカになるご飯のお供を紹介します!
そこでメインの食材になるのが、『生姜』です!
みなさんもご存じの温め食材ですね。

《生姜》  

五味:辛  

五性:温  

帰経:脾・肺

薬膳でも冬にいい食材で、もちろん身体を温めると言われています。
風邪の初期症状に使われることや、香りもいいので、ストレスにもおすすめとされています。

そして、生姜はもちろん栄養も、たっぷりなのです。

《生姜の栄養》

○ジンゲロール
○ショウガオール
○ビタミン
○ミネラル
○食物繊維など

温め食材の生姜は、そのままだと実は、陰性の食べ物なのです。
生の生姜には殺菌作用や、発汗作用があり、熱を下げる作用もあります。

しかし、生の生姜に含まれるジンゲロールは、熱を加えるショウガオールなどに、変化します。
そのショウガオールという成分が、身体を温めることに、とても重要なのです。

ショウガオールが作用すると、全身の血流がよくなることで、体温が上がり代謝も良くなるのです。結果的に、免疫力もアップするのでこの季節には、いいことばかりですね。

生姜の味噌佃煮

ごはんととても相性のいい『味噌佃煮』です。ごはんが止まらなくなりそうですね。
今回はその佃煮を、醤油ではなく味噌でアレンジしました。

一緒にいれる味噌にも、身体を温める働きがあります。
漢方でも、温中といい温める食材ということがわかります。胃腸が冷える時にもいいですね。

そして、今回のレシピを作る際の、生姜の下茹でのゆで汁も、お好みで甘味料を加え、生姜のホットドリンクとして、召し上がることもおすすめです!
飲んだ瞬間から、とても身体がポカポカしてきますよ。

レシピ

材料

《小鉢1杯分》

生姜 大1個(100g前後)

☆調味料
味噌 大さじ1半
みりん 大さじ1
料理酒 大さじ1
アガベシロップ 大さじ1(なければ好きな甘味料でOK)

作り方

1.生姜を千切りにし、下茹でをする。
2.茹でた生姜を、少量の油で炒める。
3.☆調味料を入れて、水分を飛ばす。
4.火を止め、お好みで白ゴマをかけたら完成。

生姜さえあれば、とっても簡単に出来てしまう佃煮、冷える季節に是非お試しください!

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG