注目キーワード
  1. 梅雨
  2. 食欲不振
  3. 湿
生理痛にも!
黒糖のもっちりおやつ
みなさん、こんにちは。食育アドバイザーで、プラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。
今回は、材料も少なくとても簡単な、おやつレシピを紹介します。

当たり前じゃない!生理痛!

女性であれば、生理のお悩みは尽きないものですね。
なおさら月1回のことですから、お悩みがあるとないとでは全く違うと思います。

とくに『生理痛』のお悩みは年齢問わずとても多く、生活に支障をきたす症状が出てしまう方も多くいます。
そんな憂鬱な生理が、旅行や試験やお出かけなど、大切な日にかぶってしまったら辛いですよね。

ですが、実は『生理痛』はないことが当たり前なのです。
確かに、お腹が少し重くなったりなどはあると思いますが、痛みが出るということは何かしらの『身体のサイン』なのですよ。

漢方では、生理痛が出やすい人は『瘀血』と言われており、血が滞っている場合が多いのです。理由は色々と考えられますが、『冷え』が引き起こしてる場合も多いですね。

そこで、今回は、冷えからくる生理痛に、おすすめの食材を使ったレシピを紹介します。
使う食材は『黒糖』です。良く一般的に使われている『白砂糖』は身体を冷やしてしまいますが、『黒糖』は身体を温める性質を持っています。

五味 甘
五性 温
帰経 肝・脾

黒糖は薬膳で、血を補い巡りを良くする食材です。身体を温めてくれますので、冷えからくる生理痛や生理不順に効果的です。また、不正出血や貧血、産後の体力回復に良いと言われています。

もちろん、栄養素もとても豊富です。

◯ナトリウム
◯カリウム
◯カルシウム
◯マグネシウム
◯リン
◯鉄
◯ビタミンB1
◯ビタミンB2
◯ビタミンB6など

よく黒糖はミネラルがたっぷり!と聞きますよね。
そうなんです。以上のように黒糖には、ミネラルやビタミンがバランス良く、とても豊富に含まれているのです。
ですから、健康や美容に良いと言われているのですね。

ちなみに、白砂糖は精製の過程で、このような栄養素は、ほとんどと言っていいほど失われてしまうのです。
カルシウムは白砂糖の120倍とも言われており、みなさんご存知の通り、骨や歯の健康に欠かせない栄養素ですね。

黒糖ういろう

今回は、黒糖を使い『ういろう』を作ってみました。ういろうは、普段なかなか食べる機会がないと思いますが、一度は食べたことがある!見たことがある!という方が多いのではないでしょうか。

ういろうは、江戸時代から食べられている日本の伝統的なおやつで、内容もとてもシンプルで身体にも優しいのです。もっちり感もあり、食べ応えや満足感もありますよ。

さらに、米粉を使いますのでグルテンフリーで、身体を冷やすこともありませんし、動物性食品も不使用で、プラントベースおやつでもありますね。

そんなういろうですが、実は、お家でも簡単に作れてしまうのですよ。今回は、黒糖で作りますが、アレンジも出来ますので、飽きずに楽しむことが出来ます。

さらに、お母さまだけでなく、お子様のおやつにもおすすめです。お家で作れるので、安心安全ですし、簡単ですので一緒に作っても楽しいですよ。

先ほども書いたように、黒糖は、カルシウムなどのミネラルがたっぷりですので、お子様の成長のサポートにも良いですね。

レシピ

材料

黒糖 50g
玄米粉(米粉でもOK)100g
水 200ml

作り方

1.すべての材料を合わせ、よく混ぜる。
2.お好みのタッパーや容器にラップを敷き、そこに1を入れる。
3.ラップをしてレンジに5分入れる。
4.出来たら、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
5.取り出して、お好みの大きさに切れば完成!

いかがでしたでしょうか。材料も少なく、簡単ヘルシーおやつの完成です。本当のういろうは蒸して作るのですが、今回は簡単に火を使わずに作りました(もちろん蒸して作ってもOKですよ)小腹が空いた時、お子様のおやつにも、是非お試しください!

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG