注目キーワード
  1. ダイエット
  2. 自律神経
  3. 薬膳

胃の不調にも!包丁まな板いらずの簡単薬膳スープ

胃腸の不調にも!包丁まな板いらずの簡単薬膳スープ

 みなさん、こんにちは。食育アドバイザーで、プラントベース子育てをしている、櫻井麻友です。
今回は、春の胃腸の不調におすすめの簡単すぎる、薬膳レシピを紹介します。

春は胃腸に注意!

2月になり、少しずつ春の訪れを感じるようになりましたね。
寒い冬に比べると、暖かく穏やかな『春』は、とても過ごしやすく良い季節です。

しかし、実は『春』の季節、不調も起こりやすいのですよ!『春』には『春』の養生が大切です。
東洋医学では、『春』の季節は『肝』が高ぶりやすいと言われています。そして、血の巡りが良くなり、肝の働きが良くなると、不調になりやすいのが『胃腸』です。胃腸の働きが弱くなりやすいのです。ですから、暖かくなったからと言って、冷たいものを食べたり飲んだり、身体を冷やすことは厳禁ですよ。

そこで、今回は春の『胃腸』におすすめの、薬膳レシピを紹介します。今回のレシピはとっても簡単ですので、おそらく10分もあれば完成してしまうと思います。料理があまり得意ではない!出来れば料理は作りたくない!そんな方にもおすすめですよ。

なんと!まな板も包丁も使わず、お鍋に入れちゃうだけの、とっても簡単なレシピなのです。誰でも簡単に、忙しい時でも身体に優しい1品がすぐに出来てしまいますよ。(※実はほんの少しだけ包丁使います。少し皮を剥く程度です(笑))

そして、今回は胃腸にスペシャルな食材を全て使っちゃいます!

胃腸にはこの食材!

お野菜

まずは、お馴染みの『キャベツ』です。春キャベツが旬の季節で、柔らかくとても美味しいですね。
去年のコラムでも、胃腸の不調に春キャベツを紹介しました。

五味 甘
五性 平
帰経 肝・脾・腎
キャベツは薬膳で、気血を補う食材です。胃の働きを助け、胃もたれや胃痛、食欲不振などに効果的です。
◯ビタミンU
◯ビタミンC
◯ビタミンK
◯葉酸
◯カルシウム
◯食物繊維など
ビタミンUは、別名『キャベジン』といいます。みなさん、キャベジンという胃腸のお薬を、目にしたことがありますね。そうなのです。キャベジンは胃腸に良い成分で、胃酸の分泌を抑制したり、胃の粘膜を修復してくれる効果があります。

そして、次に使う食材は、またまたお馴染みの『大根』です。

五味 甘・辛
五性 涼
帰経 脾・肺
大根は薬膳で、気と水の巡りを良くする食材です。消化を促進する作用や、健胃作用があるので、胃もたれやお腹のはりなどに効果的です。
◯イソチオシアネート
◯アミラーゼ
◯プロテアーゼ
◯リパーゼ
◯ビタミン・ミネラル類など
大根には、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素がたくさん含まれており、食べ物の消化を促進する効果や、胃もたれに効果があるそうです。大根の辛味成分であるイソチオシアネートは、胃酸の分泌を良くしてくれる効果もあります。

薬膳素材

今回は飲みやすく身体も温まる、薬膳スープにするのですが、薬膳素材としても代表的な『なつめ』『高麗人参』『生姜』を入れます。
五味 甘
五性 平
帰経 心・脾
なつめは気血を補い、胃腸の調子を整えてくれます。春に不調が出やすい、心身の疲れにもおすすめですね。
五味 甘・苦
五性 温
帰経 心・脾・肺
高麗人参は気を補い、疲れている時や身体が弱っている時、また、胃腸が虚弱な人におすすめですよ。
五味 辛
五性 温
帰経 脾・肺
生姜はお野菜でもありますが、乾燥させて漢方薬としても使われています。(乾燥生姜は効能が異なります)
生姜は、気血水の巡りを良くする食材です。身体を温め血行を良くし、さらに消化を促進することで、胃腸の負担を軽減してくれるのです。

どの食材も普段から、摂っていただきたいですね。特になつめや高麗人参は、日持ちしますし、思っているよりも簡単に使うことが出来ますので、家にストックしておくと良いですね。

レシピ

材料

キャベツ 1/4個
大根 1/4本
生姜 ひとかけ
なつめ 2個
高麗人参 2つ(※今回は3㎝くらいのものを使用。輪切りだと4つくらいいれてOK!)
水 約1ℓ

☆調味料
中華だし 10g
塩 少々

作り方

1.お鍋に水を入れて、そこにキャベツと大根をスライサーでそのまま擦って入れる。(※ここだけ!大根は包丁で皮を剥いてください。また、大根は縦に擦るのがおすすめ!)
2.生姜はおろして入れ、他の食材も全て入れる。
3.最後に調味料で味を整えて完成!

お鍋に直接擦って入れるだけなので、洗い物も出ませんし、野菜を擦ることで火が通りやすく、時短になりますよ。お野菜もトロトロで食べやすく、たくさん食べることが出来ます。是非お試しください!

食良品店FOOD LAB

漢方メディアは株式会社kampo labが運営する、薬剤師や専門家による最新のセルフケア・漢方・薬膳情報サイトです。

同社が運営するFOOD LABは築地にあり、1階が無添加食品のセレクトショップ、2階は薬膳鍋(飲食店)と、食を健康的に楽しめるような店舗です。

漢方メディアでもご紹介する薬膳食材、オーガニック食品のほか、ヴィーガン、グルテンフリーなど多様化する食のスタイルに対応した、セルフケアに最適な商品などを多数取り扱っております。

築地までのご来店が難しい方にはオンラインショップもございますので、漢方メディアでの日々の体のケアと合わせてぜひご利用ください。

お得な情報やクーポン配布中!

LINE公式アカウントでは、漢方や薬膳、健康生活に関する情報のほか、食良品店FOOD LABで利用できるクーポンなどの特典チケットなども獲得できます。
以下のリンクよりぜひお友だち追加をお願いいたします。

LINE公式アカウント

>「漢方」をもっとよく知ろう!

「漢方」をもっとよく知ろう!

2000年以上前の古代中国で生まれた中医学。 それが日本に伝わり、
独自の発展を遂げた日本漢方、韓国においては韓方。
それぞれの国で伝統医学が存在しています。 歴史が長い分、
多くの理論や考え方が派生しています。

CTR IMG